娘の足の裏


昨夜、娘が足の痒さを訴えるので、薬を塗ったりしていた。
娘の足の裏が、あまりにも可愛いので衝撃であった。

今日は学校へ行く娘の足の裏を考えて、母は癒やされている。

さて先日、旬の蛤を食べた。
殻をもらってきて、娘は貝合わせを製作中。
和風のお姫様は難しいので、洋風にしたとのこと。


かわいい。

さて娘は、私のアトリエでも寝室でも、あらゆる場所で家を広げてしまう。
もらったシルバニアファミリーの家とか。自分で段ボールで作った家とか。


私の人形もおままごとに使われる。

娘は本当にかわいい。
憎たらしいことも多いけど。

 

母系社会の少数民族モソ人

モソ人だ!