日常を大切にしています

 自分の環境も劇的に変わった今年ですが、最近は周りにも色々あって。


夏に横浜で、人形作りのワークショップをする予定でしたが、コロナで延期としました。

娘が夏休みに入り、朝起きては朝ごはん前には私のアトリエにこもって何やらやっている。



私よりも私のアトリエにこもっている時間が長いのではないかと思うほどだ。

夏休みはテレビ漬けになるかなと危惧していたが、全然そんなことはなく。

図書館で借りられる20年前のイギリスの魔女の学校のテレビドラマに夢中で、足繁く図書館に通っては家で多少見る程度である。


先日、娘が初めてバラエティ番組を地上波のテレビで見て一言。
「お母さん、これはドキュメンタリーなの?」
そうだよな。
バラエティ番組ってジャンルがバラエティなんだ。説明できない。

ドキュメントとかフィクションとか、娘の疑問に応えて説明しているうちに、娘の語彙には偏りが出てきている。
多分、娘の語彙の偏りは、かなりのものだと思う。
これが成長とともにならされていって、皆大体平均的な人になるんだな、と思うと少し寂しい。