クリスマスにガールズトーク

娘と街へ行きました。

街はクリスマスムード一色。


そして私は初めて娘と二人きりでお茶をしました。

娘は鯛焼きを食べ、私はコーヒーを飲む。

ポロリと床に落ちたあんこ。

私は拾ってティッシュの上へ。

娘「それ、食べちゃダメなの?」

私「うん。お家の中ならいいんだけど。
  保育園でも落ちた物は食べちゃダメなんでしょ?」

娘「うん」

私「たまちゃんも落としたりするの?」

娘「たまちゃんはしっかり持つから落とさないの」


こんなちっちゃい子と喫茶店でお茶して、会話が成立しているなんて!

なんてかわいいのだだだだだ!!



クリスマスといえばこれ。
(最近の娘の毎晩の日課は、この三冊とピーターラビット1冊。
 のべで6冊くらい(それとお話2つ))

この手のひらサイズの三冊の絵本。
私の昔のものなのでもうボロボロです。


そしてさらにこれ。
クリスマスシーズンの忙しい郵便屋さんの話。


これらでクリスマスの予習はバッチリ。(偶然ですが)
絵本で見ていたので、実際のクリスマスツリーも嬉しかったようで、街ではしゃいでいました。

絵本を子供に読んでやることは、子供と共有できる世界が増えるということで、
「あ、絵本に出ていたアレみたい!」という会話がとても多い。

絵本はすごいな、とつくずく思うのですが、単に私自身が絵本が大好きなんだなと最近わかった次第でした。



さて本日の娘はすごかった。

食後、麦茶を三度もわざとこぼした。

最近、娘がひどい。

娘が悪さをした際には、叱っても冷静にさとしてもニタニタしている。
少しきつく叱ると、泣き真似でしょ?と思うような泣き方。

昨日はしげるさんに叱られて
「えーん。ととが怒ったぁ!えーん!『もう知らん』って言ったー!」
とわざとらしく私に泣きついてきた。
本当に、文字通り「えーん」と泣いて、棒読みである。なんだかアヤシイ子供だ。

この子は、叱られて本気で泣く事が無いのではないかと思う。
むしろ、私がトイレに入って鍵を閉めた時の方が「入れて!!」と激しく泣く。
(単に日常で私がトイレに行きたいだけで、罰とかではなく)

軽く叱って気を反らせるのが一番良いのかなあ。


【未公開映像!】ドラマ「僕の姉ちゃん」メイキング第5弾

水曜日25時から最終回のあるドラマ『僕の姉ちゃん』のメイキング映像が配信されました。 オープニングのメイキングも観られます。 おや、私が映っているぞ・・・