無用の丸物

テフロンの剥げたフライパンほど、使えない物は無いとおもいます。

あいつは、「大事にしてあげよう」という気にもならないのです。


だからといって、一年で使い捨てにするのはしのびない。




うぅむ。

無駄なこと 無駄なもの

私の人生は、無駄な事の集合体のようなものですが、
所有しているものも大体無駄なものの様な気がします。

先日も展覧会をした浅草にて、無駄な物を買いました。

こちら、オカメのがま口。

裏はひょっとこ。
直径6センチほどのがま口なので、入る物と言えば小銭のみ。
ピルケースに使うにはいいかもしれませんが、今は薬を服用していないので
使い道がありません。

しかしこのがま口を見てしまうと、買わない訳には行かないのです。



しかし無駄なことや無駄なものでも、楽しい気持ちになれればいいのです。


私の好物のひとつ、中華菓子。
先日お医者さんに「間食を控える様に」との注意を受けました。
が、この中華菓子は注意を受ける前に頂いたものなのです。
だから食べる以外、仕方が無いのです。

お菓子に関してはもはや「無駄なもの」ではなく、「余計なもの」
になってしまいましたが、美味しいのだから食べないわけにはいかない。

しかし和菓子屋、洋菓子屋はどこの街にもあるのに、
なぜ中華菓子屋は見当たらないのでしょうか。

私は、悲しい。


心はブルース



こころはブルース

展示会が終わりました

昨日で浅草での展示会が終了しました。

一緒に出展させて頂いた方々と、お客さんと、そして浅草っ子の地元の方々、
本当にいい出会いが沢山あり、もうほくほくでした。

ありがとうございました。



私は、さきほど冷蔵庫の後ろに胡椒の袋が落ちまして、
サイバシで取ろうと思って試行錯誤していたら今度はサイバシが落ちました。

サイバシを救い出す事ができません。


そして洗濯物を干していたのですが、気づかぬ間に雨が降っていました。

悲しい。


引き続き浅草

 展示会のため、ドタバタと浅草に通っています。
残念ながら本日は曇り。


 ギャラリー近くに『大黒屋』という有名な天ぷら屋さん。こちら別館。
ギャラリーから見える大黒屋の行列。
昨日、天丼を食べに行きましたが、会計の際財布を開くと、千円しか入っておらず。
クレジットカードが使えず、雷門近くのATMへ走りました。





 かつらのおじさん。


こんな風に飾ったりして。

展示会は明日までです。
タケノコはアク抜きしたきり、まだ食べておりません。。。




浅草に通っております

昨日より、浅草での合同展示会に参加させて頂いてます。
棚も持ち込みで、人形を並べます。

天ぷら屋の横にある古民家のギャラリーにて。
朝からてんぷらの匂いが漂ってきます。


私のスペースはかつての押し入れ。
昨日、床が抜けました。



一緒に展示している日本刺繍作家の方の帯。

寿司!!!

展示してあった寿司の刺繍のある小箱が欲しい!!
と思っていたのですが、売れてしまいました。


浅草に通うと、往復3時間以上かかりますので、心身ともにヘトヘト。
しかし、家に帰りましたら大家さんからの差し入れ、『たけのこ』。


早くアク抜きしないとアクが余計につよくなるので、私は昨晩、
寝る間を惜しんでタケノコのお世話をいたしました。


本日は孤独な晩ご飯なので、あまりの疲れで何も作る気がせず、
今からお風呂に入って、近所の中華を食べに行こうと考えております。



展示会は明後日まで。

インド人



インド土産に、レトルトのインドカレーを頂きました。
「米よりもナンの方が合う」
というアドバイスだったので、ナンを作りました。

まず私の聖書、レシピ本を見ますとけっこう簡単に作れることが判明。

原料の強力粉ならば25kgまとめて買っているので幾らでも作れます。


材料をこねまして、30分発酵のため寝かせます。


麺棒が無いので、ゴマ用のすりこぎでのばし、


『フライパンで焼く』とレシピ本にはありましたが、フライパンでは大きさが合わず
餅用の網で。ウシシシシ


ウヒヒヒ。



最近、私はレシピを見ては味を想像する事が趣味になってしまいまして、
今一番欲しいのはスパイスをゴリゴリする石臼。
知人の石臼を持っている先輩にアドバイスも頂きまして、上の石臼をそのうち買うことを決心しました。
ついでに、石臼の先輩には『タンドール窯も手作りすると良いと思う』と言われました。
『タンドール窯』とはナンを焼くための窯でして、ナンを側面にピタッと貼付けて焼くための窯。



場所と時間があったなら
わたしも欲しい
タンドール窯

冷凍バナナ


冷凍バナナ中毒になり、昨日は冷凍バナナを二本食べました。

今日は冷凍用に二房バナナを買いに行き、先ほど仕込みました。

最近の楽しみは、とりあえず冷凍バナナを片手にゴリラのまねをする事です。


消費税の打撃

普段、一円単位で商品の値段を考えていなかったので、
日頃の食材を買うにあたって消費税の引き上げがそこまでの打撃とは感じておりませんでした。


しかし。

近所に『地卵の自販機』がありまして、本日買いに行きました。
なんということでしょう。値段がそのままで、卵が一つ減っています。
かつては8つで200円、今では7つで200円。
うぐぐぐぐ。



先日、行きつけの温泉も値上げしておりました。
かつては500円。今では600円。

私は、悲しい。







海の幸 山の幸

 旅の途中で海!ああ、現実に戻りたくない。




そして私は再び日常へ。
しなければならない事が沢山あるのですが、
なにしろニンニクの皮を剥かないからには先に進めない。

だんだんとニンニクを剥く技術も向上し、たぶん『にんにくの皮むき偏差値』
があったら、私は偏差値62くらは取れるだろうと思うようになりました。

ようやく完成したのですが、勢い余って買った瓶は大きすぎました・・・




小振りなニンニク10粒は、ぬか漬けにすると美味しいという噂を聞いたので。
1週間くらいで食べれるそうな。

ウヒョッヒョッヒョ。

にんにく

先日お邪魔したお宅で、ごちそうを沢山食べたのですが、中でも衝撃的に美味しかったのが、にんにくのしょうゆ漬けでした。

マリネの中につぶつぶとある小さい茶色い物体が非常に美味しく、しかし正体がわからない。
「この美味しい物はなんですか?」と聞きましたら、『にんにくのしょうゆ漬け』というではありませんか。
「一粒丸ごとでも美味しいよ」とにんにくのしょうゆ漬けを一片頂きまして、食べたら本当に美味しい。
普段はにんにくでお腹を下す人も、それはバッチリOKのようでした。



作り方を聞いたので、帰って早速作ろうとにんにくを1kg、注文しました。
無農薬だが規格外の不揃いのにんにくたち。1kg1800円でした。

 必要な物は、醤油とにんにくと瓶。
ヘタと薄皮を剥いたニンニク片を瓶に入れ、醤油をひたひたに入れるだけです。


しかし、ニンニクをむくのってかなり時間がかかります。
キャロルキングのタペストリーというアルバムを二回聴いたのに、半分しか作れず。

のこりは来週にしました。
家中にんにくのにおい。

一ヶ月後から食べれる様ですが、一年経つとさらに美味しい。
来年が楽しみなのです。

カムイ伝

数年間、漫画のカムイ伝が読みたくてうずうずしておりました。

先日町田の『高原書店』という素敵な古本屋へ行きましたら、
カムイ伝がセットで売っておりました。


『欲しい!』という欲求にさらに火がつきまして、とりあえず家に帰り
本・漫画博士の兄に『どのシリーズで出ているカムイがオススメか?』
ときいたところ、『持て余しているからあげる』と送ってくれました。

読むと止まらないのです。
しかし読み終わるのが悲しいのと、生活が立ち行かなくなるので
一日4冊とかに決めねばと思うのです。



先日、チャボを飼育している方から、チャボの卵を頂きました。

普通の鶏卵と比べるとこんなに小さい。
卵かけご飯にしたら、たぶん世界で一番美味しい卵かけご飯になりました。

私はウズラを飼育する予定を立てておりますが、チャボもそのうち飼育することに決めました。

【未公開映像!】ドラマ「僕の姉ちゃん」メイキング第5弾

水曜日25時から最終回のあるドラマ『僕の姉ちゃん』のメイキング映像が配信されました。 オープニングのメイキングも観られます。 おや、私が映っているぞ・・・