最近

 最近の文鳥のぶんさん。

絨毯のフサに執着しております。

最近のぶんぶん。
ものうげ。



 最近の私。
雑誌でぬか漬けをおすすめしました。

生クリームの思い出

夢で、ショートケーキを食べました。

ふわふわのスポンジに挟まれた、ふわっふわの生クリームと白桃。

しかし残念ながら、ケーキのお皿の横には、骨の多い金目鯛の干物もありまして、ケーキを食べてはキンメを頬張るという設定だったのです。


残念だ。

鼻がもげる

『鼻がもげる』というのは、すごい言葉だと思います。

鼻が、もげる。



しかし私は花粉症で、自ら鼻をもぎたくなるのです。

目玉は取り出して、ボールに張った氷水で洗いたい。

うっががががが

レーズンの悲劇

私の兄が中学生の頃、彼はレーズンが好きで、よくレーズンを皿に盛って食べておりました。

レーズンの粒と粒の隙間に、1mm程度の黒いゴマ粒のような物がたくさん。

兄は「これはなんだろう?」と思いながらゴマもどきも一緒に食べ続けておりました所、

突如何か動く黒い生命体を、レーズンの中に発見しました。

動くヤツは虫。
黒いゴマ粒は、虫のフンだったようです。

あの時の騒ぎは忘れられません。



今朝、近所の農家で買ったレタスを食べておりましたら、皿の上でアブラムシが動いていました。

私も多少はアブラムシを食べたかもしれませんが、あまり気にしませんでした。



洋服を作る事が趣味の人と話していると「結局買う方が安い」という点に至ります。
ちょっと前までは、節約のために『手作り』がありました。

ところがどっこい、最近、趣味で衣服や小物を作る人は、時間と気持ちとお金に多少なりとも余裕がある人が多くなりました。

市場にあまり出回っていない物は作った方が安いけれど、一般的なものは買う方が材料代よりも安上がりというのが、なんともなあと思います。

安い物には色々ワケがあるのですが。しかしラクなのです。

今日の朝刊におからのレシピがありまして「ああ、おからが食べたい」と思いまして、近所の豆腐屋へおからを買いに行きたいのですが、近日中に納品すべき商品の材料が宅配便で届くのです。

なので家を留守にできません。


私は、おからと宅配便で心が引き裂かれる思いです。

黒い液体

私は高校生の頃、毎日冷蔵庫の作り置き麦茶を水筒に入れて、通学しておりました。

ある夏のその日もいつもの様に麦茶を水筒に注ぎ、学校に行きました。


休み時間、喉が渇いたので水筒を取り出し、一気に飲んだのです。


しかし私が水筒に入れて持って来た黒い液体は、母の作り置きの麺つゆだったのです。

私は絶望いたしました。


今の気分は、なんだかそんな感じです。

セクシーなほくろの女






セクシーな人が、我が家にやってきました。
名前はマリリンにしました。

全身で

右からボイン

左からボイン


普段はペルーの怪しい指人形のサボキと並んでおります。
手前はメキシコの亀。







さて、私は諸事情がありまして、引っ越しをいたしました。
ミシン部屋と住居をくっつけたので、買い物以外、外に出ない生活となりました。

目の前が梅林で、脇に細い抜け道があります。

目の前の抜け道は小学生の通学路なので、朝寝坊をした際には小学生の声で起きられます。
洗濯物を干していると人が時々通るのでちょっぴり気まずいですが、まあ気にしません。

今まで農村部にいたものですから、行きつけの肉屋や豆腐屋の近くに越して来れまして、なんという幸福感。
しかし野菜の朝市が無いのが辛い。

さて私は、ようやく実家からオーディオ類とCDを持って来れたので、毎日音楽生活は充実し始めました。


FMは聴けないので、最近は毎日AMラジオを8時間視聴しております。(仕事中)
二センチもない小さな三角を、80枚カットしたり。

家の中で仕事をするのが長年の夢でしたが、想像していたよりも気晴らしができない。
そして何より、「明日は休みだ!」という日が無いものですから、
本を読む事も難しいと気づいてしまいました。
寝る前に布団で読むとすぐ寝てしまいますし。

うぅむ。花粉症もつらい。

プチプチ


先日届いたお肉に入っていたプチプチ。


 このプチプチ、つぶせないどころか捨てられない。



いただいたギフトセットの お肉 に入っておりました。
むふふふ

こけし印鑑

( 引っ越しやら体調不良が重なって、しばらくお休みしておりました。すみません)


ここ数年、ずっと欲しかった物を買ってしまいました。

こちら。

なんと『こけし印鑑』。


かわいい根付けがついております。

 上部には、この寝顔!

 くるくるっとまわすと、起きます。


ふたを開けるとこんな感じ。



かわいくて、かぐや姫のようです。むふふ




使う時はこんな感じ。
お尻の裏が印鑑になっております。

 後ろ姿。


うれしくて朱肉まで買いました。
横になっておりますが
ちゃんとケースも作ってますよ。
中には印鑑、朱肉、ポケットティッシュが入っております。

最近はこの印鑑を自慢するために、優しくて褒めてくれそうな人に会う時は必ず持っていきます。
むふふふ


この印鑑を作ってくれたのは、福島県いわき市のこけし屋さん『木地処さとう』です。
佐藤家はこけし界では有名な家族なのです。


これはなんと偶然にも、去年の私の誕生日に友人がくれたこけし『えじこ』。
『えじこ』は『嬰児籃』と書きまして、赤ちゃんがゆりかごで寝ている様子のこけしをいいます。
このえじこは、佐藤家の次男の裕介さんの作品。
めんこいなあ。

こけし印感は、お父さんの誠孝さんの作品。


私はこけしが好きですが、私の学生時代から集めて来たこけしたちは、
未だ実家のクローゼットの段ボールの中なのです。

早く助け出してあげたいのです。

【未公開映像!】ドラマ「僕の姉ちゃん」メイキング第5弾

水曜日25時から最終回のあるドラマ『僕の姉ちゃん』のメイキング映像が配信されました。 オープニングのメイキングも観られます。 おや、私が映っているぞ・・・