強い味方

 娘は私に似て、食べ物への執着が激しい。それは私にとって嬉しいことなのである。


例えば昨日、「明日は里芋でも煮て食べようか。豚肉と。」と私が言うと、

「里芋ならさ、コンニャクとレンコン入れて、鶏肉でやろうよ」と言うのだ。筑前煮。

いいね。


そしておでん。

「ねえ、おでんってさ、大根と、練り物、コンニャクと卵と、あと何が入ったっけ?」と聞くと

「油揚げにお餅が入ってカンピョウで閉じたやつは?」なんて教えてくれるのだ。

宝袋である。

しかし、カンピョウは面倒なので、我が家は爪楊枝で閉じるのである。


本日はおでんにしようとしたが、娘の頭には筑前煮も浮かんで離れないし、おでんも食べたいと言い張るのである。そしてコンニャクの大好きな娘は、両方にコンニャクを入れることを主張する。


まあ筑前煮は保存食である。作ってちびちび食べ続ければいいか。

と思って両方作った。

しかも、先ほどスーパーに寄ったらサンマが2尾300円!去年は高くて一度も食べず。今年も・・・と思ったら、なんとか食べられる!この機会を逃したら、一尾200円になるかもしれない!!今しかない〜〜!!ということで、おでんと筑前煮とサンマという風変わりな夕飯になった。

に ほ ん し ゅ


今日は早い時間の娘の個人面談で、その後予防接種に連れて行ったので、帰宅が4時といつもより早いので料理に時間がかけられるのだ。


ふふふ