美女の参上

娘が、時々絵本を作っている。

紙に絵を描いて、セロテープで製本するのだ。


昨日は「おじいちゃんのお誕生日にあげる」とのことで絵本作りをしていた。


できたのを見せてもらうと、タイトルが『びじょのさんじょう』である。








内容はタイトル通り、美女が参上するのである。

たくさんの服と、髪をとかす美女・・・
この後、喋る猫が出てきたり、数ページ続くのだが、どうやら『この美女は誰?』と言うコンセプトのようだ。
しかし結構手抜きで、朝に上手に描けた絵も適当にくっつけて、適当なるストーリーをでっち上げている。
それに「これはお母さんにあげるね」と約束していた絵まで製本している!

可愛いので「これ、お母さんが欲しいなあ」とねだりますと、
「これは、おじいちゃんの。おじいちゃんは美女のテレビばかり見てるでしょ」
とのこと。

確かに私の父は、K POPアイドルに夢中で、いつも韓国の美女をテレビで見ている。