至福の一杯

娘が、保育園より帰宅して「蒲鉾を食べたい」というので切った。
「お茶もちょうだい」と言うのでお気に入りの竹の徳利に入れてあげると、
一人で好きに飲んでいる。

「ああ、一杯やると、本当にほっとする」
と呟く5歳児。

将来が楽しみである。