鉛筆

家にいる娘は、自分の所有する鉛筆を並べ始めた。

「あれ、4本足りない。」と言って残りの4本を探している。

全部で15本くらいあるようだ。


私の幼稚園の頃使っていたキキララの鉛筆とか、人からもらったお土産とか。

15本の鉛筆の個性を、全部覚えているもんなんだなあと感心する。



さて本日はこちら。紙粘土(これも頂き物)で製作した娘。

私「すごいじゃん!タコ、イケてるぅ〜!!」

娘「タコじゃないよ。これはタコの死神」


そうか。タコの世界にも死神がいたのか。確かに死神っぽい。