もう悩むのをやめた

5歳の娘が
「たまちゃん、もう悩むのをやめたよ」
と突然言ったのだ。

親はびっくりである。

「何を悩んでいたの?」と聞いたら


「将来、ケーキ屋さんになるか、絵描きさんになるか、悩んでいたんだけどやめたんだ」
とのこと。


しかし悩みは尽きないようで、「あー、タイムマシンが欲しい。大人になったたまちゃんが、ケーキ屋さんになってるか、絵描きさんになってるか、見に行きたい!」とまだ言っている。

「それなら、ケーキ屋さんになって絵を描いて、お店に飾れば良いんじゃないの?」と提案したら、それで納得したようだ。

しかし実は、娘はケーキがそんなに好きではない。
シュークリームのみ、食べるという感じ。

洋服は好きなので、「洋服屋さんにはならないの?」と聞きましたら

「これ以上いろいろ言わないで!悩んじゃうから!!」と怒られた。