そーり

ソーリはソーリでも、アベではなく柳宗理。

大変ロマンチックなしげるさんは、私の誕生日やクリスマスプレゼントに土鍋やらフライパンやらをくれます。

さて、去年のクリスマスプレゼントは、柳宗理の南部鉄器の深鍋。




じょじょーん


さて、初めてこの鍋を使うにあたり、娘の好物クリームシチューを作りました。

ら、あら不思議。

お肉と野菜を炒め始めたら、野菜から汁がデルワデルワ。

すごい。これはすごい。

結局水分は牛乳400ccだけで、シチューというより野菜のクリーム煮込みの様。

今まで作った中で一番美味しかったです。


そしてこちらは同じく柳宗理の南部鉄器のミニパン。

目玉焼き、小さめのオムレツ、ベーコンジュージューなど
なんでも少量ならこれで作り、そのままテーブルへ。
本当に美味しくできます。







さて我が娘は、最近絵本に夢中。
朝の保育園前のバタバタな時間帯に絵本を持って来て、
読んでくれと言います。

「今日の夜ね」は通じません。
まず地団駄を踏み、そのあとゴロンと寝て泣き叫びながら手足をバタバタ。

最近のお気に入りはこちら。

『おいしいよ』は40年前の。
『がちょうのたまごのぼうけん』は30年前の。
どちらもしげるさんのご実家にあったものを借りてきました。
なぜこんなに綺麗なの?というくらい保存状態が素晴らしい・・・

それからこちら。
年末年始に温泉に通い続けたので、「大きな風呂に入る」という内容はよく理解できるようです。

しかしこれら絵本はどれも、文章通りに読んでも娘にはまだ理解ができないので、
勝手に私が、興味を持ちそうな言葉を選んで(テキトウに)読んであげます。





しかしこれは別。
『もこもこもこ』は、文章が『にょき もこ しーん ぽとり』等ですべて擬音語、擬態語。
そのまま読んでも娘は大好きな様です。


先日の夕食中、しげるさんとの会話で「しーん、となったんだよね」
と私が言うのを耳にし、娘が興奮。
「ちーん ちーん!」と言いながら本棚へ走り、この本を持って来ました。
「しーん」の威力はすごい。

何時から日本人は静寂を「しーん」と言い出したか、については諸説あるらしいです。
「『しーん』の歴史」は面白そうです。


【未公開映像!】ドラマ「僕の姉ちゃん」メイキング第5弾

水曜日25時から最終回のあるドラマ『僕の姉ちゃん』のメイキング映像が配信されました。 オープニングのメイキングも観られます。 おや、私が映っているぞ・・・